代表者挨拶

お肌のお困りごとのお役に立ちたい

幼少期は大阪で過ごし、広告代理店や催事販売などに携わり様々な経験を積み、30歳の時に東京へ上京。 2005年にコスメ事業を設立

ご縁をいただき界面活性剤を使用しないくても良い化粧品原料「シルクフィブロイン」と出会ったことがきっかけで、お肌に悩んでいる敏感肌の方、アトピー肌の方々を通し、世の中の肌のお困りごとのお役に立てるのではないかと2005年(平成17年)9月「化粧品会社(オードレマンコスメティック)」を立ち上げることとなりました。

たかが「基礎化粧品」と、お考えになる方もいらっしゃるかもしれませんが、世の中を明るく元気にしてくれるのは、女性の存在が大きいのではないかと感じております。

私が幼い頃、私の母は人と会う時や仕事で出かける時に鼻歌を歌いながらお化粧をしている姿がキラキラ輝いていたのを今でも記憶しています。

私にとっては母は、暖かな太陽のような存在でした。

そんな母が病にかかり、床に臥せるようになりだんだん肌も荒れてしまい母が今まで使っていた基礎化粧品が合わなくなってしまいました。

その頃の私はまだ化粧品業界ではなく、鏡を見つめてため息をつく母に、何もしてあげれませんでした。

こんなにも女性は自分の肌で落ち込んでしまうのか…と知りました。

私は「人は綺麗になる事でその人の心と周りの人を笑顔にすることが出来る」と実感し、

大切な人の笑顔を守る為にも、安心安全な基礎化粧品作りは私の使命となりました。

これからも皆様に、毎日使っていただく基礎化粧品を安心してお使い頂けるよう、日々様精進してまいります。

ASK LABOシルク基礎化粧品が皆様のお役に立てれば幸いです。

唐橋 良幸

PAGE TOP